シャープ太陽光発電.10年.15年保証発行登録店・三菱電機・パナソニックESソーラーエナジー代理店

栃木県.茨城県.群馬県.埼玉県...販売・施工実績13年以上...豊富な実績



地球温暖化

大気中の温室効果ガスの濃度が高くなることにより 地球の温度が上昇する地球温暖化

温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、CFC、HCFC、HFCなどのフロン)は
一定の濃度であれば、地表付近を適切な温度に維持する役割を果たしています。

太陽から届く日射エネルギーの約7割が、大気と地表面に吸収されて熱に変わり
地表面から放射された熱の一部は、大気中の温室効果ガスに吸収されて
地表を適度な温度に維持しています。
温室効果ガスの濃度が高くなると、地表面から放射された熱が大気中で
より多く吸収されるようになります。

その結果、宇宙に出て行く熱の量が少なくなり、地表の温度が上昇します。
人間の生活範囲や活動領域拡大により急激に温室効果ガスが増えて
温度調節のバランスが崩れてしまっています。

温室効果ガスのうち、二酸化炭素は大気中の濃度や排出量が多いため
地球温暖化への影響がもっとも大きくなっています。

日本全体の年間平均気温は、100年間で約1℃上昇しています

2100年には南日本で約4℃、北日本で約5℃上昇すると予測され

地球全体で平均気温が最大5.8℃上昇
平均海面水位が最大88cm高くなると予測されています。

今後、降雨傾向の変化または乾燥化、台風の大型化など以上気象の増加
気温上昇による農業生産への影響、森林破壊や砂漠化の進行
気候変化に適応できない動植物の絶滅と異常発生、熱帯性の感染症発生の増加など
さまざまな影響が心配されています。



シャープ住宅用太陽光発電システム販売・施工を承ります

今まで同様、建築会社様・工務店様からのご依頼をお待ちしております。