新築住宅太陽光発電 施主支給・太陽光発電リフォーム ・全量買取 50KW未満等  当社にお任せ下さい。

シャープ太陽光発電.10年.15年保証発行登録店・三菱・パナソニックESソーラーエナジー代理店

栃木県.茨城県.群馬県.埼玉県...販売・施工実績13年以上...豊富な実績と技術で信頼施工

太陽光発電・価格・費用

『地球環境悪化の中で如何に広く太陽光発電を普及させる事が出来るか』

信頼の施工を経費をかけずに どこまで安い価格でお客様にお渡し出来るか!

それが一番だと考えます★太陽光発電いちば★


中間マージン削減・宣伝費 人件費削減・信頼の施工・安心価格・安心決済・安心保証


安心施工

防水工事45年以上(太陽光発電工事13年以上)の実績と技術で信頼の施工を致します。

屋上に太陽光発電

シート防水 屋上(陸屋根)

シート防水屋上 陸屋根に太陽光発電電

ビルや工場、マンション、公共施設、学校などのシート防水 陸屋根


自家消費型太陽光発電

平成28年度税制優遇型太陽光発電

売電型から自家消費型へ

固定価格買取制度の認定を受けない、10kW以上の太陽光発電設備


太陽光発電10年・15年保証発行登録販売店・施工店

メーカー指示通りの設計・施工を徹底していますので

施工後メーカー10年または15年保証書が発行になります

保証書の取扱店欄にはメーカー認定の取扱店名、施工店欄にはメーカー認定の施工店名が記載されます

新築住宅太陽光発電 施主支給 太陽光発電リフォーム

新築・リフォームなど ご検討中のお客様 太陽光発電-市場 いちばの価格をご覧下さい。

太陽光発電 価格 費用 情報

太陽光発電 価格 費用 情報へ

太陽光発電システム 情報

太陽光発電システム情報

補助金 情報

太陽光発電補助金

太陽光発電 最新ニュース

太陽光発電 最新ニュース

お見積り お問い合せ

お見積り お問い合せ

蓄電池システム価格

蓄電池システム価格

ショールームのご案内

ショールームのご案内

低炭素社会実現に向けて 太陽光発電の導入拡大を図る為「太陽光発電の買取制度」平成28年度

余剰電力売電単価

   出力制御対応機器設置義務なし 31円/kWh(税込)

   出力制御対応機器設置義務あり 33円/kWh(税込)

買取期間:10年間
(特定契約に基づく電気の供給が開始された時から起算)


対象

 □ 住宅用(供給電圧が低圧の場合)

 □ 住宅用太陽光発電設備単独。

 □ 設備容量 10キロワット未満。

 ■ 設備容量とは太陽電池の出力とインバータの出力のうち小さい方の値となります。


全量買取売電単価

         25.92円/kWh(24円+税)

買取期間:20年間
(特定契約に基づく電気の供給が開始された時から起算)


対象

 □ 設備容量 10キロワット以上。

 ■ 設備容量とは太陽電池の出力とインバータの出力のうち小さい方の値となります。

買取価格(調達価格)の決定

 □ 認定を受けてから電力会社との接続契約が締結された日の調達価格が適用となります。

 ただし、発電事業者の席によらず、接続申込みの受領の翌日から270日を経過した日までに接続契約締結に至らない場合、270日を経過した日の調達価格が適用となります。


 今後の普及状況やシステム価格の動向を見ながら申込み年度により買取価格の見直しを行っていき 自然エネルギーの普及は「日本で使う電気は日本でつくる」という「エネルギー自給自足国家」を創出することができ 化石燃料の利用による二酸化炭素の排出を抑え 低炭素社会を実現するために買取制度は21年7月1日に成立した「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び 化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律」に基づいて実施されるものです。

地球温暖化と太陽光発電システム

連日、地球の悲鳴をテレビや新聞などで耳にし目にします

長い年月クリーンなエネルギーをつくり続け 資源を維持し二酸化炭素を削減し環境悪化を防ぐ

太陽光発電は時代の救世主であり未来の子供たちに良い社会環境を遺す事が出来る誇りある財産です。

太陽光発電いちば(市場)

新築住宅 太陽光発電 施主支給

太陽光発電リフォーム等

太陽光発電メーカー直接卸しのメーカー認定施工店が

一般のお客様へ直接販売しています。

是非、太陽光発電-市場(いちば)でご検討下さい。

未来の空も、澄んだ青い空を微笑み眺めていたいから・・・

リフォーム

フィーチャーホン (ガラケー)サイト QRコード

モバイルQRコード

太陽光発電いちば(市場)は

住宅用太陽光発電システムの

施工費込み費用が解る!

施工後の追加請求は御座いません。

みんなでシェアして、低炭素化社会へ。

fun to share