太陽光発電市場からのお知らせ)/

☀ 蓄電池をえらぶを更新

蓄電池をえらぶ

卒FITと災害対策に蓄電池

2019年11月と12月で卒FITを迎えたのは

約53万世帯で総容量は約200万kW(原発約2基分)。2023年には約165万世帯・約670万kWに達します。

また、最近では2019年台風15号による大規模停電もあり、災害時の対策にもなる蓄電池やV2Hを導入する先見性があるご家庭が更に増えています.


 詳しくは 蓄電池について

      蓄電池補助金 へ

家庭用蓄電池

太陽光発電システムの
メンテナンス(保守点検)義務化

2017年4月1日よりFIT法が改正

平成2012年7月1日以降に太陽光発電の

認定申請をした方(発電開始済も含む)は

太陽光発電システムの

メンテナンス計画(保守点検や維持管理)を

作成し保管することが義務化されました。
(定期点検を実施して書類を保管)

太陽光発電保守点検

発電設備の定期点検は
収益ロスの削減対策にも

50kW未満に使用する一般的なパワーコンディショナは集電盤に同じ数の交流開閉器(太陽光ブレーカー)があり機器内部に3~5個の入力開閉器(直流ブレーカー)があります。 機器内部の入力開閉器(直流ブレーカー)が1個OFFでもシステム全体の1/25~1/36の売電がロスしてしまいますが、定期点検を行なうことで確認し復旧できます。定期点検は維持管理+収益ロス削減につながります。


 詳しくは 太陽光発電-メンテナンス へ

太陽光発電定期点検

地球温暖化と太陽光発電システム

 地球温暖化の影響なのか近年、地球の悲鳴をテレビや新聞などで耳にし目にします。
長い年月クリーンなエネルギーをつくり続け資源を維持し二酸化炭素を削減し環境悪化を防ぐ太陽光発電は時代の救世主であり未来の子供たちに良い社会環境を遺す事が出来る誇りある財産です。
この機会に太陽光発電いちばで
是非ご検討下さい。

太陽光発電いちば

★太陽光発電メーカー直接卸しの
 メーカー認定施工店が、一般の
 お客様へ直接販売★

新築住宅太陽光発電施主支給
太陽光発電リフォーム
蓄電池リフォーム
太陽光発電メンテナンス等...

太陽光発電・価格・費用

★安心価格
工事中はもちろん完工後の追加請求無し
★安心決済
設置前の入金はゼロご入金は設置完了後
★安心保証
太陽光発電メーカー10年15年保証発行登録施工店
★信頼の施工
防水工事50年以上・太陽光発電工事18年以上の信頼と技術で設計施工
★中間マージン・宣伝費・人件費削減
直接仕入れてお客様へ直接販売
一括見積りサイト等の紹介料カット
インターネット(自社作成サイト)と口コミ・ご紹介での販売

太陽光発電販売価格/

主な施工 エリア お気軽に ご相談ください。

栃木県:宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・小山市・鹿沼市・下野市・さくら市・矢板市・真岡市・大田原市・那須塩原市・那須烏山市・日光市

茨城県:水戸市・日立市・土浦市・龍ケ崎市・古河市・石岡市・結城市・下妻市・北茨城市・常総市・ひたちなか市・常陸太田市・高萩市・小美玉市・笠間市・かすみがうら市・取手市・守谷市・つくば市・つくばみらい市・筑西市・潮来市・那珂市・鹿嶋市・坂東市・桜川市・ 神栖市・稲敷市・行方市・鉾田市・牛久市・常陸大宮市

群馬県:前橋市・高崎市・桐生市・伊勢崎市・太田市 ・館林市・藤岡市・みどり市・沼田市・渋川市・安中市・富岡市

埼玉県:さいたま市・川口市・鴻巣市・蕨市・春日部市・上尾市・戸田市・桶川市・北本市・深谷市・鳩ヶ谷市・川越市・所沢市・飯能市・富士見市・狭山市・入間市・朝霞市・志木市・羽生市・草加市・和光市・新座市・東松山市・行田市・坂戸市・加須市・本庄市・鶴ヶ島市・蓮田市・熊谷市・日高市・越谷市・久喜市・ 八潮市・三郷市・吉川市・幸手市・ふじみ野市